〜犬の肥満を治すための基礎知識〜

MENU

 

愛犬が肥満気味で、今ダイエットの真っ最中という飼い主さんもいることでしょう。いつもよりも食事の量を減らされ、もっと欲しいとおねだりしてくる愛犬を見るのがとってもつらい時がありますよね。

 

できるだけ愛犬のストレスを和らげてあげたい、そんな時にぴったりのかさ増しテクニックがあるんです。どのような方法なのでしょうか。

 

野菜

 

かさ増しで愛犬のストレス緩和

 

愛犬の肥満は、さまざまな病気のリスクを増加させてしまうため、解消してあげる必要があります。そのためにダイエットは避けて通れません。

 

ダイエット食に切り替えたり、また食事の量を通常よりも減らすなどの対処が必要となりますが、いつもより食事を減らされた愛犬は物足りなそうです。

 

元はといえば、飼い主さんの管理責任であることは明らか。できるだけ、愛犬にストレスを与えず、ダイエットを行いたいものですね。そんな時にぴったりな方法がかさ増しです。

 

野菜を適度な大きさに切り、ドッグフードに混ぜることで、量の増加を試みるというもの。おすすめの野菜はキャベツニンジンブロッコリー大根などがいいですね。

 

出汁などで煮てあげると、さらに食べやすくなります。これらの野菜はカロリーが少なく、ダイエットにぴったりです。低カロリーですが、水分をたっぷりと含んでいますので、水分不足を補うこともできます。

 

ただし、どんなに低カロリーでも、与えすぎれば元も子もありません。ダイエットのために減らした分を、野菜で補うといった程度にとどめておくことが大切です。

 

この野菜だけは与えないで!

 

犬には絶対に与えてはいけない野菜があります。中には、命を脅かすレベルのものまであるため、注意は必要です。使う野菜は吟味すること。

 

特に、玉ねぎやネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウなどのユリ科の野菜や、アボカドなどには注意しましょう。